開界録2019

The time I retired from jobs is the period reviewing and comprehending my past life.

2018-01-11から1日間の記事一覧

長編小説への偏愛

村上春樹が小説の読者は二種類しかいないと言った。「カラマーゾフの兄弟」や「ジャン・クリストフ」を読む読者と、読まない読者だ。ぼくは高校1年の晩秋に「ジャン・クリストフ」を読み始め、年を越して春に読み終わった記憶がある。 屋根裏部屋のような自…

64歳のいま

現在。ここに居て妻と二人で暮らしている。近くに母が一人で住んでいる。外から何かを指示されて動くことからは解放されている。よく若い頃を思い出して時間を過ごすことが多くなっている。若い頃の気持ちにしばらく浸っていると、無意識の語り得ぬ非存在の…