開界録2019

The time I retired from jobs is the period reviewing and comprehending my past life.

2018-02-04から1日間の記事一覧

村上龍と金原ひとみ

1968年はどういう年だったかを自分の記憶にある断片との「接合」をやってみたいと思い、 村上龍の「69」を読むことにしたのだった。この小説を実は長い間シックスナインと呼んでいて読む気にならないできていたが、シクスティナインだった。それはあの1969年…

1968年

日記という空間には自分と対話したり、その場合は話す自分と聞く自分の二人がいるわけだが、自問だけずっとするような「独り言」の場であったりもする。今日は自問したい気分になっている。ブログを書き始めて1ヶ月経ったが、ブログという空間がぼくの書い…