開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知るために、そしてそれを解くために。

2018-04-25から1日間の記事一覧

マイ・リーディング・イヤー

大江健三郎は自分の文学上の導き手の作家の本を集中して3年かけて読む、とどこかで書いていたように思う。おそらく3年かけてその作家の本を全て読むのだろうと思う。あまりぼくは大江健三郎のヘビーな読者ではないが、ウィリアム・ブレークやイエーツはその…