開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2020-02-22から1日間の記事一覧

小説を読む馬鹿らしさ

ぼくは長編小説が好きでこれまでよく読んできた方だと自分では思っているが、今日「ふたりの村上」のなかの村上龍への批評文を読んでいて、急に馬鹿らしくなって読むのをやめた。読むのをやめてみると、これまで小説を読んできたこと自体が突然馬鹿らしく思…