開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2020-06-13から1日間の記事一覧

「古寺巡礼」にはなかった

その微笑んだ映像は、石川県立美術館の地下エントランスにガラス張りのケースの中に立っていた像と対面し、出来るだけ密着して寄り添おうとしたぼくの眼差しに応えたものだった。その時に受けた印象は他に例えようがなく、父性的で能を舞う時の幽玄さを漂わ…