開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2020-08-08から1日間の記事一覧

関係が薄くて淡白な日常

昨日、ある事情から唯川恵の「淳子のてっぺん」を読み終わった。登山家、田部井淳子をモデルにした長編小説だ。(本人に了解をもらって小説にしている。だからノンフィクションやドキュメンタリー、評伝ではない。)登山家を山屋と業界用語で言うらしい。山…