開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2021-01-21から1日間の記事一覧

同郷の小説家の本を読んでみる

金沢市出身の現役の小説家に、唯川恵さんがいる。ぼくより二つ年下の65歳になる。金沢女子短期大学を卒業して、地元の銀行に就職して10年間OLとしての生活がある。Wikipediaには、「29歳の時に『海色の午後』で集英社第3回コバルト・ノベル大賞を受賞し、作…

ブッダと唯物論

不思議なことに、仏教と唯物論と革命論は矛盾していない、とこの僧侶の発言を受け止めた。 www.youtube.com www.youtube.com