開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2021-04-19から1日間の記事一覧

懐かしのDavid Sanborn

今はSpotifyがあるので、昔聴いててすっかり忘れている曲を何かの拍子で思い出して、簡単に聴くことができる。今日、David SanbornというJazzアーティストの名前を思い出した。ぼくがまだ独身で孤独で寂しい夜をJazzを聴いて紛らわしていた頃、David Sanborn…

島田雅彦の「虚人の星」を読んだ

何か書きたくなってこのブログに書きつけようとしている。今日はこんな日だったみたいなことは書きたくない。昨日、島田雅彦の「虚人の星」という小説を読んだ。一度この作者の政治観が俗っぽくて、常識となっているごまかしに無自覚なので読むのを投げ出し…