開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2021-05-05から1日間の記事一覧

藤原新也と吉本隆明

藤原新也がここで「一人の人間が小さく変わることは、世界が変わることに等しい。」と述べたことは、かつて吉本隆明が『「資本論」と「窓際のトットちゃん」とを同じ水準で、まったくおなじ文体と言語で論ずべきだ。』と言ったことに通じると思った。

プロは違うと思った

写真家&作家の藤原新也の課外授業を素晴らしいと思った。やはりプロとなった人は、子供にもきちんと教育できる。自分との大きな開きを感じてしまった。 www.youtube.com

現実は作られようとしている

今知るべき現実は、現政権が国民投票法改正案を強行採決しようとしていることだ。アメリカの今の現実が不正選挙で作られたように、日本の現実が国民投票法で作られてはならないと思う。 www.huffingtonpost.jp