開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2021-06-05から1日間の記事一覧

文学で繋がりが生まれる

文学に馴染みになると同じように小説を読む他人に親しみを覚え、自然と友人になれるのは文学の力だと思う。どうして繋がりが生まれるのかを考えてみると、その人が一人で立つようになったのは文学のおかげだと何となく自覚しているからではないだろうか?

大坂なおみ鬱病騒動のあとで

同じスポーツ記者のこの記事がテニス界の最も近い真実を語っていると思う。テニスの負けインタビューは、ボクシングでボコボコにされた選手にインタビューするようなもの。 blogos.com