開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2021-09-05から1日間の記事一覧

考えられた接続詞や思いやりの修飾語

何にも用のない夏の日の夕方 ふとあの頃の曲が浮かび、Spotifyの声が漂い出した 君は少女だった 乾いた風に髪をなびかせ 日焼けした肌の無垢な淑やかさを 誰はばかることない爛漫さを中心に置いて ぼくを虜にしようとたくらんでいた 面影や匂いや空気は時間…