開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2022-02-11から1日間の記事一覧

古文、現代文、英訳文

ぼくは、定年後の有り余る時間を文学と英語学習に使いたいと思い、毎週火曜日に古典文学の元大学教授の私設ゼミに通い、英語は独学している。文学の方は、源氏物語と万葉集の原文を訳し、先生と一緒に原文の詠み合わせをしている。英語の方はこれまで様々な…

ぼくが受験生だったころ

6月の空が低く灰色に街路が引かれていた 二人の大学生が通り過ぎていくのを 屋根裏部屋の小さな窓から見送っていた 法科と工科大学を選択して約束されたエリートの道を 余裕を振りまきながら知的に歩いていた 所々の電柱には政治集会のビラが貼られていた ど…