開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2022-07-23から1日間の記事一覧

フィクションに生きる指針を求めるな

ぼくの人生は幸いにも不幸に遭うことはなかった。必ずしも意に沿った就職先ではなかったが、定年までなんとか勤めることも出来た。詐欺に引っかかることもなく、犯罪に引き込まれることもなかった。予期せぬ社長からのパワハラや屈辱的な人事にも、鬱になり…

国葬より統一教会葬

「やるならホテル・ニューオオタニで会費は5000円。サントリーが酒を無料提供し、統一教会葬として実施したらよいのではないか」______「統一教会葬」というネーミングが秀逸。ジャーナリズムの健在を感じた。 www.chosyu-journal.jp