開界録2019

ぼくの生きている実人生に架けられている「謎」を知ることから、一人で闘う階級闘争へ。

2022-09-02から1日間の記事一覧

出逢いの予感

思えばずっと引っかかっていた。言葉と生きることのどちらが重要か。例えば、小説で美文が必要か。それとも事実そのものが生き方として凛としていればいいのか。削ぎ落とした文の余韻こそ真実を語るとか。どちらかと言えばぼくは社会派だった。究極的に戦争…